アライヘルメット

ASTRO-IQ MAMOLA?

iqmamola2.jpg

Astro-IQ マモラ2は、現役当時のシンプルなイメージを残しつつも、ヘルメット後半部分へグローブ(地球儀)デザインを大きく配し、ヘルメット全体を幾何学的デザインとして統一したクールなイメージを持たせるモデルとなっています。

モデル名: Astro−IQ Mamola−2 
帽体: PB-cLc構造(Peripherally Belted cLc)
規格: SNELL, JIS規格
内装: ハイフィッティング内装(冷・乾内装)
シールド: スーパーアドシス I シールド(LRS標準装備)
サイズ: (55-56), (57-58), (59-60), (61-62)cm
希望小売価格: ¥50,000(税別),¥52,500(税込)

・FCS(フェイシャル・コンター・システム)で、アライ特長のフィット感をさらに向上。
・安全性向上のために視野をワイドに改良した、スーパーアドシスIシールドを採用。
・ベンチレーション機能, 内装仕様をバージョンアップし、さらなる快適性を実現。


ASTRO-IQ PEDROSA

iqpedrosa.jpg

Astro-IQ ペドロサGPは、現在 ダニ ペドロサ選手が実際にレースで使用しているベースカラーパターンとなっており、輝きが美しいダークブルー1色をベースとしてペドロサ選手のライディングを象徴する、太く・力強いホワイトラインをアクセントに加えたモデルとなっている

モデル名: Astro−IQ Pedrosa−GP 
帽体: PB-cLc構造(Peripherally Belted cLc)
規格: SNELL, JIS規格
内装: ハイフィッティング内装(冷・乾内装)
シールド: スーパーアドシス I シールド(LRS標準装備)
サイズ: (55-56), (57-58), (59-60), (61-62)cm
希望小売価格: ¥50,000(税別), ¥52,500(税込)

・FCS(フェイシャル・コンター・システム)で、アライ特長のフィット感をさらに向上。
・安全性向上のために視野をワイドに改良した、スーパーアドシスIシールドを採用。
・ベンチレーション機能, 内装仕様をバージョンアップし、さらなる快適性を実現。

mzfgb.jpg

フルフェイスに準ずるホホ部の保護と、フィット感を実現し、オープンフェイスの開放感とフルフェイスの安心感を融合させたMZ−F。
その安心感は、フォルムとフィット感だけでなく、世界で最も難しいとされるスネル2010規格をクリアーすることにより高められている。

機種名: MZ−F グラスブルー 
帽体: PB-cLc構造(Peripherally Belted cLc)
シールド: スーパーアドシス MZ シールド
規格: SNELL M2010, JIS
内装: 固定式ハイフィッティング内装(ホホ部調整可能)
カラー: グラスブルー
サイズ: (55-56), (57-58), (59-60), (61-62)cm
希望小売価格: ¥34,000(税別), ¥35,700(税込)

− MZ−F システムパッド −
チークガード部に設けられたドルフィンリブで剛性を確保されたチークガード部内側には、フルフェイスに使用されるシステムパッドを採用。
SZシリーズイヤーカップ内に用いられた緩衝ライナーに比べて倍以上の厚みと面積を有し、フルフェイスと同等の高い衝撃吸収能力を確保。
システムパッド採用により、チークガード部のホールド面積を拡大し、ホホ部下部からしっかり押さえるフルフェイスと同等のフィット感を実現。 高速走行におけるヘルメットのブレを抑え、ヘルメットの安定性を向上させた。

− スネル2010規格取得の安全性能 −
より強固なシェルと柔らかで厚みを持たせた衝撃吸収ライナーが要求されるスネル2010規格。
スーパーファイバーベルトを用い様々な素材を丁寧に積層したPb-cLc構造のシェルと、部位に合わせて多段階に発泡倍率を変化させた緩衝ライナーを組み合わせることにより、重量増加を抑え、コンパクトなフォルムを実現。
MZ−Fは重量も大きさも増やすことなくスネル2010規格をクリアーする安全性能を実現している。
ram4.jpg


オープンフェイスの正当な流れを受け継ぐ <SZ−Ram4>。 進化させたのは、レース用フルフェイスの安全性の高さに加え、高速安定性能。 そして快適かつ円滑なエアーイン、エアーアウト。 強靭なシェルと多段階発泡ライナーの剛と柔。 ヘルメットの重要な2つの要素を極限まで練り上げることにより、スネル2010をもパスするオープンフェイスが誕生した。

機種名: SZ−Ram4
帽体: PB-cLc構造(Peripherally Belted cLc)
シールド: スーパーアドシス ZR シールド
規格: SNELL M2010, JIS
内装: ハイフィッティング内装("冷・乾"内装仕様)
カラー: グラスブルー, グラスマルーン(新色)
サイズ: (55-56), (57-58), (59-60), (61-62)cm
希望小売価格: ¥42,000(税別), \44,100(税込)

− PB-cLc −
通常のグラスファイバーよりも、引張り強度、圧縮強度が共に40%高く、ヘルメットシェルを頑強なものにする、優れた素材スーパーファイバー。比重の軽いARマット。 そしてF1用ヘルメットの開発過程で生まれたスーパーファイバー製ベルトを前頭部のみならず、後頭部内側、側頭部など、衝撃を受けた際の方向性により細かく配置したPB-cLc帽体。

− シールド −
シールドはZRシールドを踏襲、帽体とシールドの段差を極力排したフラッシュサーフェイス設計MZアーム採用により、風切り音の低減、万一の転倒の際には、路面との摩擦(引っ掛かり)を最小限にとどめる。 さらにブローシャッターのエアーを左右のこめかみに誘導するインナーダクトを採用。

− システム内装 −
頭全体を包み込む深い被り心地は、フルフェイス並みの安定感を達成。 内装部分には、裏側にサイドポケットを設け、2つのクッションパーツを取り除くことで、側頭部の押さえを調整可能にした。 内装布地には、"冷・乾"内装を採用し、ひんやり気持ち良く、さらりとしてべたつかない快適性を実現。

−ベンチレーション −
RX-7RR5より移植されたディフューザータイプ10とサイドエキゾーストダクト、そして固定化されたエアロスタビライザーの組み合わせは、心地よいベンチレーション効果をもたらすのみならず、ヘルメット後部を直線的なフォルムとして、空気の流れを整え、優れた高速安定性能をもたらす。


Rapide-V3.jpg

1980年代 空前のバイクブーム時に絶大な人気を得た ラパイドV3が現代に復活。
赤・白・黒・銀の4色で、パワーとスピードを強くアピールする。

モデル名: Rapide−V3
帽体: PB cLc構造(Peripherally Belted cLc)
規格: SNELL , JIS規格
内装: ハイフィッティング内装("冷・乾"内装仕様)
サイズ: (55-56), (57-58), (59-60), (61-62)cm
希望小売価格: ¥48,000(税別), \50,400(税込)

F1用ヘルメットからフィードバックされた新世代シェル"PB-cLc"を採用した帽体は、アゴ部の曲線がサイドエグゾーストに繋がる複雑なラインをはじめとして、機能に基づく知性的なフォルムを持つ。
ライダーが常に触れる内装は、上位モデルで好評の"冷・乾"内装に、落ち着いたグレーの生地を採用。さらりとしてべたつかず、常に快適なかぶり心地はそのままに、より上質な質感を実現している。

帽体は、F-1用ヘルメットのテクノロジーから生まれた次世代シェル「PB cLc」を採用。前面窓カットラインにスーパーファイバー製のベルトを配することにより、帽体の強度をアップ、それにより緩衝ライナーの発砲倍率を従来比10%程度下げることが可能となり、「外側のシェルは強固に、頭をじかに包む緩衝ライナーはより柔らかく」というヘルメットの理想に近付いた。
 

<<前のページへ 910111213141516171819