SZ-RAM4 STOUT(スタウト)

ram4stout.jpg

Classic-SW, SZ-Ram3, PROFILEと続くSTOUT(スタウト)デザインに SZ-Ram4が登場。
目を引く太いオレンジ色のラインと ゼッケン23が、ダートトラッカーのイメージを醸し出す。

機種名: SZ-Ram4 STOUT(スタウト) 
帽体: PB-cLc構造(Peripherally Belted cLc)
シールド: スーパーアドシス ZR シールド
規格: SNELL M2010, JIS
内装: ハイフィッティング内装("冷・乾"内装仕様)
カラー: メタシャインブラック, グラスホワイト
サイズ: (55-56), (57-58), (59-60), (61-62)cm
希望小売価格: ¥48,000(税別), ¥50,400(税込)

- PB-cLc -
通常のグラスファイバーよりも、引張り強度、圧縮強度が共に40%高く、ヘルメットシェルを頑強なものにする、優れた素材スーパーファイバー。比重の軽いARマット。 そしてF1用ヘルメットの開発過程で生まれたスーパーファイバー製ベルトを前頭部のみならず、後頭部内側、側頭部など、衝撃を受けた際の方向性により細かく配置したPB-cLc帽体。

- シールド -
シールドはZRシールドを踏襲、帽体とシールドの段差を極力排したフラッシュサーフェイス設計MZアーム採用により、風切り音の低減、万一の転倒の際には、路面との摩擦(引っ掛かり)を最小限にとどめる。 さらにブローシャッターのエアーを左右のこめかみに誘導するインナーダクトを採用。

- システム内装 -
頭全体を包み込む深い被り心地は、フルフェイス並みの安定感を達成。 内装部分には、裏側にサイドポケットを設け、2つのクッションパーツを取り除くことで、側頭部の押さえを調整可能にした。 内装布地には、"冷・乾"内装を採用し、ひんやり気持ち良く、さらりとしてべたつかない快適性を実現。

-ベンチレーション -
RX-7RR5より移植されたディフューザータイプ10とサイドエキゾーストダクト、そして固定化されたエアロスタビライザーの組み合わせは、心地よいベンチレーション効果をもたらすのみならず、ヘルメット後部を直線的なフォルムとして、空気の流れを整え、優れた高速安定性能をもたらす。