MZ Phil Read (フィル・リード)

MZ_PhilRead.jpg

あたかもフルフェイスのような深いフィット感。 頬部にフルフェイスと同基準の緩衝ライナー。 オープンフェイスの快適性がさらに進化。
フルフェイスの安心感を実現したオープンフェイス。 融合から生まれた、新領域。 

機種名: MZ PhilRead
帽体: PB-cLc構造(ペリフェラリー・ベルテッド・コンプレックス・ラミネート・コンストラクション)
シールド: スーパーアドシスLRS・MZタイプ標準装備
規格: SNELL, JIS規格
内装: ハイフィッティング内装(冷・乾内装)
サイズ: (55-56), (57-58), (59-60), (61-62)cm
希望小売価格: ¥51,000(税別), ¥53,550(税込)

-かぶり心地-
オープンフェイスの開放感とフルフェイスの安心感を融合させた、新しいジャンルのオープンフェイス<MZ>は、より広い保護範囲を確保するために、チークガード部を左右30ミリずつ延長。フルフェイス並みの頬部保護性能を実現した。さらに、フルフェイスと同様のシステムパッド採用により、頬部ホールド面積を拡大。下部からしっかり押さえることで、従来のオープンフェイスにはない深いフィット感が得られ、高速走行におけるヘルメットのブレを抑え、安定性を向上させている。
-安全性-
チークガード部内部には、フルフェイスと同レベルの緩衝ライナーを内蔵。SZシリーズ緩衝ライナーよりも、2倍以上の厚みと面積を有し、フルフェイスと同等の高い衝撃能力を確保。帽体にはF-1用のテクノロジーから生まれた「PB-cLc」を採用、帽体剛性をより強固にしている。
-快適性-
「ディフューザーType11」は「リブエンドエキゾーストダクト」チークガード部とあわせ、ヘルメット内部の熱気を強力に排出。
さらに、固定式エアロスタビライザーを装備し、ヘルメット後方で起こる空気の渦を抑え、高速走行時のヘルメットの安定性を向上させている。
より薄型化された「MZアーム」は風きり音を低減している。